インターネット上を流れる個人情報やクレジットカード情報などを、
暗号化することによって盗聴の危険から守ることができるSSL証明書サービス

WILLNET
電話番号079-430-2444
トップページ >  オプション一覧 > SSL サーバー証明書設定代行プラン

windowsサーバー特集~windowsで選ぶサーバー~

超高速WordPressプラン

無料SSL Let's Encrypt

FX専用VPSプラン

30日返金保証

お申し込みはこちら

レンタルサーバーサービス一覧 法人の方 個人の方
お乗換えの方
自動見積もり
お客様サポート
お客様の声
よくある質問
ご意見をお寄せください
ウイルネットの特徴と選ばれる理由


アフィリエイトパートナー

お客様サポート

webtitan
SSLシール見本
SSL(Secure Socket Layer)とは、情報を暗号化して送る通信プロトコルのひとつです。インターネット上を流れる個人情報やクレジットカード情報などを、暗号化することによって盗聴の危険から守ることができます。
WWWだけでなく、メールやFTPなどに対しても利用することができます。



SSL サーバー証明書設定代行プラン


面倒なSSLサーバー証明書の取得や設定を代行するサービスです



SSL証明書取得手続、設定代行ご希望の方既に、ウイルネットのレンタルサーバーを利用中で、
SSL証明書の取得をご希望の方は、
弊社にて取得代行手続きを行うことが可能です。
 

面倒な設定は弊社が代行致します!このような方におススメ!


お申込みはこちら

  
[SSL取得]手続代行費用例

合計 12,000円(税込)
    ※ サイトシールなし1年契約の場合
手続き代行に含まれるもの
    (1)CSR作成
    合計 12,000円(税込)
    (2)証明書申請
    合計 12,000円(税込)
    (3)証明書インストール

 

SSL(Secure Socket Layer)とは


Secure Socket Layerの略でインターネット上で通信を暗号化する技術です。 データを暗号化して個人情報を保護しますので、第三者による盗聴や改ざんを防止できます。

弊社では、主にコモド社の128/256bitSSL証明書付SSLの受け付けを致しております。コモド社が発行するSSL認証については99.3%のブラウザで対応しており、確実な信頼を得ることが可能です。


より安心!サイトの確かさが一目でわかる EV SSL のご案内


EV(Extended Validation)SSLサーバ証明書を使用しているWEBサイトでは、WEBブラウザーのアドレスバーがグリーン色になり、本物のWEBサイトである事が簡単に、視覚的に識別できます。 これにより、サイトを訪れたユーザーが今以上に信頼して利用する事ができます。

サイトを利用するユーザーがサイトの実在を解りやすく、簡単に確認できる最高レベルのSSLサーバ証明書です。

 EV SSLの詳細はこちら →



設定代行プランご利用料金 一覧表


◆全プラン共通
提供元 オプション名 契約
年数
SSL証明書

固定IPアドレス

代行手数料込みの料金
コモド サーバー証明書付SSL 1年 12,343円
2年 22,629円
EV SSL 1年 37,029円
2年 53,486円

※ WVM2クラウドプランなどのIPブロック購入済のお客様は、上記金額から減額されます。

このプランのお申込みはこちら
ログイン後、契約一覧をクリックし、 該当ドメイン名を選び、
SSLオプション追加ボタンからお申込み下さい。



サイトシールについて

サイトシールとは、SSL通信を使用していることを表すシールとなり、Webページに表示し、Web閲覧者に安心感を与えます。 サイトシールは、デザインに埋め込んで使用するサイトシールをご用意しました。

サイトシール設置方法
セキュア
サイトシール
(ドメイン認証タイプ及び マルチドメインSSL用 )

(サイトシールなし)以外を、お申し込みの場合、
Webページにサイトシールを設置することが可能です。
Webページのにサイトシールを貼りたい箇所に、以下のHTMLを記述してください。

▼インプリメンテーション手順

下記のシール画像のいずれかを右クリックしてメニューから[名前を付けて画像 を保存]を選ぶことで、シール画像をコピーしてください。 そのシール画像をお客さまのWebサーバーに保存します。できるだけ簡単に作業 を開始し、アップロードできるような標準的なHTMLコードを推奨しています。

<a href="http://comodo.jp">
<img src="comodo_secure-100x85.gif" alt="Comodo SSL Certificate Secure Site" width="100" height="85" style="border: 0px;"><br> <span style="font-weight:bold; font-size:7pt">Comodo SSL Certificate Secured</span></a><br>

サイズやレイアウトの異なる画像をご希望の場合は、以下のページをご覧下さい。

https://comodo.jp/support/d_cert_logoinstallation.html

設置が完了すると、以下のように表示されます。

SSLシール見本

上記画像は、ご自由に保存して頂き、設置することが可能です。 この画像は、
SSLを使用していることを分かりやすく告知するために設置するものであり、画
像自体にSSLの効果はありません。



コモンネーム

コモンネームには、実際にサイトへのアクセスに使われるドメイン名を指定してください。たとえば、https://shop.yourdomain.com/order/ というURLでSSLサイトを運用されるのであれば、「shop.yourdomain.com」がコモンネームになります。

メールサーバ、FTPサーバをSSLで運用される場合も同じです。送信/受信メールサーバ、FTPサーバとしてクライアントソフトに設定するのと同じドメイン名をコモンネームとして指定します。 たとえば、http://www.yourdomain.com/ というWebサイトのコンテンツ更新のためにFTPサーバ ftp.yourdomain.com を利用するのならば、FTP用のコモンネームは ftp.yourdomain.com です。

また、あるWebサイトが、http://www.yourdomain.com/、http: //yourdomain.com/ のどちらでもアクセスできるとします。ここでコモンネームに www.yourdomain.com と指定すると、SSLサイトは https://www.yourdomain.com/ になります。しかし、https://yourdomain.com/ は使うことができません(ブラウザが警告を表示します)。



実在証明について

▼企業認証レベルで確認させていただく内容
サイトシール付き証明書およびEV SSLには、信頼を保証するためサイト運営者の実在証明が必要です。
そのため、お申し込みには「ステップ1」から「ステップ3」までの審査が御座います。

  • STEP1. 登録ドメイン情報に記載の会社名(英文表記)ご住所を確認
  • STEP2. お客様のサーバの実在を確認
  • STEP3. 登録住所・会社名が申請されたものと一致するか確認

詳細はお問い合わせください。
また、D-U-N-S Numberをお持ちの場合には、入力をお願い致します。

このプランのお申込みはこちら
ログイン後、契約一覧をクリックし、 該当ドメイン名を選び、
SSLオプション追加ボタンからお申込み下さい。


このページの最上段へ
動作確認ソフトウェア 無料トライアル
Copyright© Will Co.,LTD. All Rights Reserved.